オーストラリア政府認定国家資格

オーストラリア政府認定国家資格

大阪
沖縄

オーストラリア国家資格とは?

日本国内の美容業界では一部を除いて美容に関する資格取得の義務がなく、無資格者でもセラピストになれる為、サービスの質や安全性に不安の目が向けられることもございます。
しかし世界各国では、美容業界に就職する上でセラピストとしてプロの中のプロである事を保証する為、国や地方自治体が認可する資格の取得を義務付けています。
そんな、世界が認める国際的な資格を、日本で取得できる環境を当学院は整えているのです。


国内はもちろん、世界50ヵ国以上でお客様に技術・質・安全性などが評価され信用される!

この資格は資格保持者の知識と技術が世界水準である事を表し、資格認定書を店舗内の目の付く場所に掲示したり、名刺やホームページにその肩書きを表示したりすることで、高い技術力と安全性をより明確に提示する事が出来るだけでなく、世界50ヵ国以上のセラピスト業界へ就職する為の実力の証明ともなります。


  • オーストラリア政府認定国家資格
  • オーストラリア政府認定国家資格

AQF オーストラリアン クオリフィケーション フレームワーク

AQFとはオーストラリアン クオリフィケーション フレームワークの略で、オーストラリアの資格および学位をひとつの枠組みに統合すると言う他では類をみないシステムです。大学、職業専門教育訓練、中等教育を対象としています。
AQFにより学生はビザの条件を満たしている限り、ひとつの学習のレベルから次のレベルへ移行したり、別の教育機関への入学・編入を容易に行うことができ ます。柔軟なキャリア・プランニングを可能にし、キャリアや生活スタイルの変化に応じて、勉強を続けられるように支援します。
AQFはDiplomaやDegreeといった資格の査定と認定に関するガイドラインを提示しています。

AQF オーストラリアン クオリフィケーションフレームワーク

資格取得までの流れ

  • 適正チェック
  • 筆記試験
  • 実技試験
  • 試験合格

国家資格の種類と概要

資格 概要
サーティフィケイトI
Certificate I
限られた範囲の規定作業と予測できうる作業を行う技能を習得。就職の準備、一般的な導入職務技術等を含む様々な就職に関連した技能の習得に役立つほか、チーム環境での特定の労働技術の指導が行われる場合もある。
サーティフィケイトII
Certificate II
様々な作業を遂行する知識と技能を習得したり、明瞭で限られた範囲の選択肢が存在するような特定の範囲の状況下での知識の応用力を身に付ける。
また、課題の成果についてもある程度の責任を負う。教科内容には個人の責任やチームの一員として他の学生との共同作業を要するような複雑さであったり、規定外の作業も含まれることがある。
サーティフィケイトIII
Certificate III
幅と厚みをもった複雑な知識を習得するとともに、新たな環境へ必要な知識と技能を選択し、これを適応、転換する能力を身につける。また、技術面でのアドバイスを行い、ある程度複雑で選択肢が数ある状況下で、問題解決を行う際にリーダーシップを発揮できるようになる。
学生は通常はさらにより広範な関連作業の一環として、既習のルーティーン、方法、手順を要する一連の技能業務の遂行を行えるようになる。
学生は時間枠内で、機器、サービス、緊急時の対策の選択において一定の裁量を発揮し、判断を行うようになる。応用には他者に対する一定の責任も要求される。グループやチーム内の調整を要するようなチームへの参加を必要とすることもある。
サーティフィケイトIV
Certificate IV
幅と厚みをもった複雑な知識を習得するとともに、大抵の場合複雑でルーティーン外の様々な状況下で多様な作業を対象とする能力を習得。リーダーシップを発揮し、自己管理のみでなく他者を指導することができるとともに、ルーティーン外や急を要する性質の技術的解決に貢献することが期待される。
現行の作業方式の評価・解析を含む幅広い高度な応用で実技を行い、現行の作業方式に対する新たな判断基準と手順を開発することが求められる。リーダーシップを発揮し、他者を指導する能力に加え、学生は他者への責任を負い、一定の組織力を発揮することが期待される。
ディプロマ
Diploma
一部のDiplomaは大学でも授与されている。Diplomaの課程は、広範な技術面やマネージメントにおける要求事項、評価、調整にわたって技能や知識の応用に新たなアプローチの立案・導入も含むような幅と深みと複雑さを兼ね備えた内容になる。
Diplomaの保持者は、立案および適切な機器、サービス、技術の選択につき判断を必要とする分野において知識と技能を自律的に思慮深く応用できる能力を有するようになる。Diplomaコースを履修する学生は戦略的方針の開発に参加し、複雑な技術業務を遂行したり他者をまとめる際に個人的責任と自主性を有するようになる。ルーティーンワークと立案・評価課題の実施の両方でのチームへの参加が求められる。さらにグループやチーム間の調整が求められる場合もある。

AccessACCESS

大阪校

大阪校マップ

愛雅粧ビューティカレッジ大阪校

〒550-0014
大阪市西区北堀江1-22-20

沖縄校

沖縄校マップ

愛雅粧ビューティカレッジ沖縄校

〒902-0067
沖縄県那覇市安里1-1-61
愛雅粧ビル